スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

海外でリノベーションが完成

私とヨーロッパ人の建築家夫婦がコラボしたリノベーションが完成した。一つは超高層の高級レジデンス、そしてもう一つはトップロケーションにあるオフィス。ヨーロッパで私が学んだ風水学は、今や知的な現代人のバイブルになり、日本から海外へとその領域を広げている。こんな競争の激しい現代に、才能と努力だけでは勝ち残る事は出来ない。インテリアデザイナーとして、この風水建築デザインを世界中に広めることが私の夢。一生懸命に努力する人を私は環境から応援し、絶対成功させたいと思っている。風水建築デザインは人生のブループリント。豊かな人生を望む貴方、海外進出を考えている貴方を、青山のオフィスでお待ちしています!アジア、アメリカ、ヨーロッパを網羅しています。お気軽にご相談下さい。
スポンサーサイト

設計図面は人生のブループリント

リフォームや新築物件に私がかかわると建築図面はガラリと変わる。
今では設計図面を見ただけでクライアントの将来が分かる。
ヨーロッパで風水学にめぐり合った時、私は過去に自分が住んだ家々、親戚や友人の家など
片っ端から思い出す限り、分析してみた。不思議なことにその時々の人生模様を表していて
その信憑性に驚いた。最近はクライアントのご両親の家まで頼まれる事があるが、今までの
人生が住まいと合致するのが興味深い。
家を建てるという重大事に、設計する人が、この風水学の知識を持っていたら、その後の
クライアントの人生はどんなに救われることだろう。風水建築デザインはこれから日本の
将来のためにも幸福な家族を増やすためにも重要な環境学建築学であることを広めるのが
私のミッション。リフォームや新築をお考えの方は、是非青山のオフィスへお出掛け下さい。
貴方の未来が変わります!

幸せなひと時

近々海外からお客様を迎える事になって、久しぶり我が家をじっくり見直してみた。
仕事で現場をめまぐるしく飛び回っているうちに、肝心の我が家はというと、気になるところだらけ。
意を決して少しずつキッチンやパウダールームなど日ごろ何となくのお掃除で済ませているところを
念入りに磨きあげる。

最初は大変だなーと思って始めたのに、やればやるだけピカピカになっていく我が家を見て幸せな気分。
何か日ごろのストレスも疲れもドンドン消えていくのが不思議。やるうちにエスカレートして、今日はついに
ダイニングのシャンデリアを一大決心して磨き始めた。お掃除の中でも最も繊細で気を使う細かい作業。
何だか薄汚れてきたなと目にするたびストレスになっていた箇所。
最初はおっくうだったのに、全部キレイに磨きあげてスイッチを入れた時の感動。
宝石のようにキラキラ輝くクリスタルの美しさは、急に運気アップした感じ(^^) さあ彼女達をもてなす
メニューを考えよう!

朝の電車は愛が溢れていた

日曜日、仕事で白金台へ行く電車は、家族ずれが多かった。近くの赤ちゃん連れの若い夫婦に年配のおばさんが語りかけ、赤ちゃんを一生懸命にこやかにあやしていた。きっとご自分にも似たようなお孫さんがいるのだろう。明るい笑い声が心地よく響いていた。それからほどなく、別のシートでは、子供連れのお母さんに、若い女性がさっと席を立ち、その子供に席をゆずった。やっと座った席だったのににこやかに席をたった若い女性、子ずれのお母さんは、その子供にちゃんとお姉さんにありがとうとお礼を言いなさいと教えていて、子供もちゃんとありがとうと言っている。どれも当たり前のような何気ない風景なのに、ギスギスしたニュースが多い昨今、そこにはほのぼのとした愛が満ちていた。

息子が赤ちゃんだった頃、私も電車の中で、どんなにあやして泣き止まない息子に途方にくれたことがあったが、その時近くにいた3人連れの若いサラリーマン風の男性の一人が、息子を見ておかしな顔をしてあやし始めたら、息子がぴたりと泣き止んで笑い顔になって、救われたことがあった。今でも親が必死になってやっても出来ないことを、いとも簡単にやってくれたあの若い男性をふと思い出すことがある。通勤電車と違って、今日は日曜日。電車の中の空気も違ったのか、そこには愛と優しさが満ちていて、明るい光に包まれていた。いつも皆がお互いを思いやる優しさに溢れていたら、どんなに幸せなことだろう。せめて自分自身いつも愛を忘れない人間でいたいと改めて思ったすがすがし朝だった。

貴女の命を大切に!

家族のために元気でいよう!

久しぶりつけたテレビで小林麻央さんの訃報を知り、思いがけず泣けた。34歳という若さで小さな子供達を残して
逝った麻央さんの闘病ブログは話題になったが、旅立ちがこんなにも早く現実になってみると、ご家族の悲しみは
想像を絶するものに違いない。こうしてみると母親の存在は子供達にとって人生を左右するほどの大きな存在なのだ。
今社会は女性よ輝けとスローガンを掲げ、たたひたすら社会に出て活躍することを推奨する傾向にあるが、
私はこの社会現象に疑問を感じている。子供達が一番母親を必要としている時、ゆとりをもって子供達と接触
出来ないと、のちのち大きなひずみになって悩まされる例を私はたくさん見てきた。仕事もこなし、子育ても
同時進行で器用にこなしていると一見見える若い女性が多いが、決して無理はしてはいけない。働く理由は
色々あって一概に決め付けられないが、自分の身体を大切にしよう。貴女の命を大切にして明るい家庭を
大切にして欲しい。病魔に冒された麻央さんは子供達の傍にずっといたくても、その夢はついに叶わなかった。
病気と闘いながら、けなげにもブログで家族愛や命の尊さ、毎日の何気ない幸せの大切さを教えてくれた
彼女の功績は大きい。麻央さんありがとう!ご冥福を祈ります。
プロフィール

yukishimada

Author:yukishimada
ユキ シマダ

インテリアデザイナー
インテリアセラピスト
インターナショナル Feng Shui コンサルタント
Yuki Shimada International Feng Shui Design Academy 主宰

米国に20年間滞在、その間インテリアデザインを学び、トップデザイナーの元で修業。その後日本にてYuki Shimada New York design を設立。その後ドイツに滞在、その間ヨーロッパの風水理論に遭遇し、風水学を研究し帰国。現在はモダン風水理論を取り入れて風水建築デザインを展開している。出版、セミナー、講演、建築デザインの現場と、意欲的に活動。建築家や住宅会社とのコラボレーションで、クライアントに21世紀にふさわしい、健康でスタイリッシュな発展する住住宅やオフィス、商業スペース空間を提供する事に力を注いでいる。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。